2012年2月23日

映画「プレステージ」を観た

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
プレステージ スタンダード・エディション [DVD]
B0026P1JXY
- ☆☆☆☆

- 手に取った理由
 ブランチで紹介されているのをみて気になっていたので。

- 感想
 ヒュー・ジャックマンかっこいい。

 内容としては、マジシャンの悪い性が折り重なっていってしまう流れ。

 天才同士、お互いのマジックのタネを先読みして、事故を起こす。
 途中、時間軸がよくわからなくなった。
 結末まで観ると、時間軸が特に交差していなかったのか、と気付いた。

 この違和感の原因は、クライマックスに出てくるマジックが原因。
 "替え玉"のせいで何が正しいのかわからなくなる。

 「プレッジ(確認)」と「ターン(展開)」と「プレステージ(偉業)」というマジックの基本の「確認」から入っていたのが巧いな、と思う。

 以下ネタバレ。

 本当に物を複製する装置だったのか、というオチは期待していなかった。
 二人で一つの人生を歩むという選択ができたのも凄い。

 以上。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...